混ぜてほしくない

 先日、ある卸売会社のトップの方とお話しをさせて頂いた時の事です。

 

 

私から「現状の業績内容のままでは今後厳しい状況になります。

 

    ですから、この部分を改善したらどうですか?

 

    この若い担当者の考え方、面白いのではないですか?

 

    この取引先との取引、一度検討する必要ありますよ・・・・」と

 

 

トップから頂いた言葉です。

 

   「今はこのままでいいんだ。

 

    混ぜてほしくない。

 

    指摘、指導しても、どのみち専務や常務が反対するし・・・・」と

 

 

ある若い担当者の言葉、意見を思い出しました。

 

   「売れていないから」というトップの言葉に対して

            「やってみましょう!」と言う担当者。

 

 

意識の違い、営業力の違いに尽きます。

 

若い人は「やってみましょう」というプラス思考の方が多いようです。

 

否定する前に、やれる事を考え実行することが重要!

 

さて、皆さんはどうされますか?・・・・・